LOG IN

選択したものによって表示させる内容を分岐させるお問合わせフォーム

by sayokomiura

100回まであと3回!の第97回WordBench神戸にオンライン参加しました。

今回は、リアル+リモート同時開催 & WordCampTokyo 2018会場とも中継というフレキシブルかつ豪華な設定で、行きたかったWordCampTokyo2018の雰囲気も垣間見れて良かったです。

(わぷーのぬいぐるみが可愛すぎて、販売して欲しいくらいでした。)

何でも質問大会」ということで、知っている人がほとんどいない中ひっそり参加していたのですが、勇気を出して質問しました。

質問して、すっごく良かったので、書き留めておきます。

それは

お問い合わせフォームで、選択したものによって次に表示させる内容を分岐させる

というものです

『プルダウンメニューを選択すると、さらにその選択した内容によって違うプルダウンメニューが出る』

ということがやりたかったのです。

プラグインのインストール

プラグイン

・Contact form 7

・Conditional Fields for Contact form 7

の2つを使えばできます!

Contact form 7はインストールしていたので、Conditional Fields for Contact form 7を初めてインストールしました。

Contact form 7でフォームを作る

(1) 「ドロップダウンメニュー」をクリックし、選択肢を作ります。

(2)メニューの名前(menu-1)を付け、オプションに選択肢を記入します。

(3)「お花」を選択した時に現れる選択肢も同じように作ります。(メニュー名 menu-1a)

(4)同じように、「動物」を選択した時に現れる選択肢、「食べ物」を選択した時に現れる選択肢、も作ります。

「フォーム」はこのようになります。

 Conditional Fields Groupでグループを作る

(1)「 Conditional Fields Group」 をクリックします

(2)名前(group-1)をつけて、グループを作ります。ここで、ショートコードが作成されます。

(3)(2)で作成されたショートコードで、表示させたいフォームを囲みます。

(4)(1)〜(3)を繰り返して、グループを作り、ショートコードで表示させたいフォームを囲んでいきます。

全て記述したら、保存します。

Conditional fields で条件を作ります

(1)「Conditional fields」をクリックします。

(2)この画面で、条件を作成していきます。

(3)「add new conditipnal rule」をクリックしながら、

と、条件を作ります。

これで完成です!

phpを触るとか、JavaScriptを使うとか、もっと大変かと思っていたら、

Conditional Fields for Contact form 7

というプラグインで簡単にできました。

選択するものによって、その時だけテキストフォームを表示したり、条件分岐のさらに分岐もできます。

便利ですねー。

WordBench神戸のみなさま、ありがとうございました!

OTHER SNAPS